二の腕あれこれ(コラム)

二の腕がきれいになる簡単でも重要なケア方法4選

きれいな二の腕って憧れますよね。

遺伝の場合を除き、二の腕のぶつぶつは一般的な女性の症状なので、二の腕がきれいな人は実は正しいケアできているからなんです。

そこで、今回は二の腕の簡単なケア方法を紹介していきたいと思います。

 

お風呂で体を洗うときのケア

二の腕ケア

 

いくら二の腕をきれいにしたいからといって、入浴時に強く洗ってはいけません。

強い刺激は毛穴が角質でつまってしまい、毛孔性苔癬の原因にもなってしまいます。

ナイロンタオルなどでゴシゴシ洗うと、皮膚の弱い二の腕はつめでひっかいた時と同じように細かい傷ができてしまうんです。

また、乾燥の原因にもなってしまいます。

 

身体を洗うときは、石鹸またはボディーソープを手にとり、水を含ませ良く泡立て手でやさしく洗えば十分。

身体を洗わない人のほうが、肌がきれいというのはこういうことなんですね。

 

お風呂上りに身体を拭くときも同じく、ゴシゴシと拭かずにバスタオルをやさしく当てて水分を吸い取るように拭きましょう。

これで入浴時のケアは完璧!

実は知らない人が多い簡単なケア方法なんです。

 

お風呂上りに保湿

お風呂上りに保湿をおこなっている方は多くいますよね。

乾燥肌の人は、お風呂上りすぐに保湿を行った方がよいということは、経験からちゃんとわかっています。

拭いたそばから乾燥してしまうという重度の人もいるので、なるべく身体を拭いた後すぐに保湿したほうがよいでしょう。

 

お風呂あがりすぐは、まだ肌が柔らかく肌にぬるクリームなどの有効成分が浸透しやすいので必ず行うようにすると効果があります。

なお、保湿剤と言ってもぶつぶつザラザラ肌の毛孔性苔癬の方は、二の腕ぶつぶつ専用クリームを塗ってください。

毛孔性苔癬の症状が出ているのに、市販の保湿剤を安易につかってしまうと、その保湿剤の成分によっては症状が悪化してしまいます。

最悪の場合、跡に残ってしまいます。

 

二の腕の除毛は気を付けて

二の腕 除毛

 

二の腕は、肌がとても弱い部分です。

専用のカミソリや除毛クリームでも、二の腕に悪い刺激を与える原因となってしまいます。

ましてや二の腕にぶつぶつがある毛孔性苔癬の方は、絶対に避けなければなりません。

 

では、どのようにして除毛するのが良いかというと、直接刃が肌に触れない電気シェーバーが良いです。

これであれば肌の角質を削ってしまうようなこともないので安心。

シェーバーを使用するときは肌が濡れていない乾いているときに行います。

ただ、肌のぶつぶつが大きい場合は電気シェーバーを使うことも注意が必要です。

 

毎日ケアすることが大切

二の腕のケアは習慣化することが大切。

繰り返しになりますが、二の腕は肌の弱い部分になるので毎日ケアしていきます。

また、ノースリーブになったり水着になったりと肌の露出が増える夏だけでなく、冬でもケアが必要です。

 

冬は乾燥するというのももちろんありますが、角質がたまりやすくなる時期なんです。

肌の外側だけではなく、内からもきれいになるようにビタミンに気を付けて食事管理もしていくことが大事。

緑黄色野菜、動物性たんぱく質を適度に摂り、糖質、ジャンクフードを控える簡単ではありませんが美を手に入れることは容易ではありません。

 

まとめ

紹介した肌のケアも簡単なようで日々継続するとなると大変ですよね。

慢性的なストレスも肌にはよくないので、適度なストレス発散と適度な運動を心がけるとよいですね。

 

私自身インドア派なので、なかなか外での運動は避けてしまいがちですが、なにも激しい運動が良いわけではありません。

わたしは、散歩が好きなので近くの散歩道を意味もなく休みの日に気づいたら4時間歩いていることがありました。

次の日には筋肉痛になってしまいましたが、良い運動になりました!

ゆっくり景色の良いところを散歩すれば、運動にもなるしストレス発散にもなるのでおすすめです。

>>ランキング1位の二の腕ケア専用クリームを見る

二の腕ぶつぶつ治すクリームランキング


-二の腕あれこれ(コラム)
-, ,

Copyright© 二の腕ぶつぶつ治し方!「市販薬で治らない人」のクリームランキング , 2018 All Rights Reserved.